入れ歯(義歯)

歯を失った方へ

患者さまに合わせた入れ歯治療

患者さまに合わせた入れ歯治療入れ歯は、永久にそのまま使い続けられるわけではありません。年月の経過によって顎の骨や歯茎の形が変化すると、入れ歯が合わなくなります。そのため、口の形に入れ歯が合うように、定期的な調整が必要です。

当院では、より自然な見た目で噛みしめても痛くない入れ歯の提供を心がけております。また、入れ歯の使用によるストレスを少しでも減らすために、自費診療の入れ歯をご提案する場合もあります。さまざまな種類の入れ歯の中から患者さまのご希望に沿ったものをご提案いたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

保険の入れ歯と自費の入れ歯の比較

保険の素材のメリット・デメリット

メリット
  • 保険適用のため費用を抑えられる
  • 完成までの工程が少ないため短期間で仕上がる
  • プラスチック製のため修理が容易
デメリット
  • 厚みがあるため装着時に違和感がある
  • 熱伝導率が低いため食事の温度が伝わりにくい
  • すり減りやすく破損のリスクが高い

自費の素材のメリット・デメリット

メリット
  • 金属製のものは薄く作製できるため装着時の違和感が少ない
  • スクラブがないシリコン製のものは違和感が少なく審美性に優れている
  • 金属製のものは熱伝導率が高いため食事に支障をきたしにくい
  • 自然な見た目の入れ歯もある
  • 耐久性に優れており変形や破損のリスクが低い
  • 変色がしにくい
デメリット
  • 自費診療のため治療費が高額になりやすい
  • 細部にまでこだわることで工程が多くなるため完成に時間がかかる
  • 修理の難易度が高い場合がある

入れ歯の種類

レジン床(保険)

レジン床歯肉に触れる部分がレジン(プラスチック)の入れ歯です。強度が低い素材を使用するため、どうしても厚みが出てしまい、装着時に違和感が生じます。また、食べ物の温度も伝わりにくいため、食事を楽しめなくなる場合もあります。

レジン床のメリットは、治療費を抑えられるうえに、ほとんどの症例に使用できることです。

金属床義歯

金属床義歯歯肉に触れる部分が金属で作られた自費診療の入れ歯です。耐久性に優れた金属を使用するため、レジン床の入れ歯と比べて薄く作れます。また、金属は熱伝導率に優れているため、食べ物の温度が伝わりやすく、食事に大きな支障をきたしません。

ただし、修理が難しく、治療費が高いことがデメリットです。しかしながら、デメリットを上回るだけのメリットがあるため、保険診療の入れ歯では満足できない方に向いています。

金属を使用しない入れ歯

バルブラスト

バルブラストは、歯の表面にクラスプがない入れ歯です。口を開けたときにクラスプが見えないため、入れ歯だと気づかれにくいでしょう。また、硬いものや粘り気のある食べ物も食べやすいため、食事への影響を抑えたい方におすすめです。

床が薄くて軽いので、装着時の違和感も少なくなっています。さらに、金属を使用していないため、金属アレルギーの方でも安心して使用できます。

エステショット

エステショットは、クラスプがない入れ歯です。クラスプがないノンクラスプデンチャーは修理や調整が難しいことが難点ですが、エステショットは容易に修理・調整ができます。また、比較的硬い素材で作られているため、耐久性にも優れています。

さらに、噛む力が歯肉に伝わりやすい、変色や劣化もしにくいなど、優れた点が多い入れ歯です。

バイオシリコーン義歯

バイオシリコーン義歯は、入れ歯と歯茎のフィット感に優れている入れ歯です。装着時には、歯茎と入れ歯がしっかり吸着するうえに、入れ歯の硬い部分が歯茎に当たりません。そのため、装着時の違和感や痛みを抑えられるのです。

バイオシリコーン床は、レジン床や金属床の入れ歯に貼り付けられるため、いま現在入れ歯の装着感に悩んでいる方はお気軽にご相談ください。

入れ歯の注意点

入れ歯は清潔に保つことが大切

入れ歯は清潔に保つことが大切入れ歯が汚れていると、むし歯や歯周病、口臭の原因になるため、使用後は必ず洗浄しましょう。ただし、ゴシゴシと強くこすると、摩耗や変形の原因になるため、丁寧に洗うことが大切です。また、部分入れ歯は金属のクラスプが汚れやすいので、特に入念に洗ってください。

入れ歯が合わない場合は作り直す

入れ歯が歯に合わないからといって使わないでいると、ますます口の形に合わなくなります。そのため、合わない入れ歯は調整するか作り直すことが大切です。入れ歯を使用せずに過ごすと、うまく噛めないことで胃腸に負担がかかる恐れがあります。

定期的に歯科健診を受ける

定期的に歯科健診を受ける数ヶ月に1回は歯科医院で定期健診を受けて、入れ歯の調整や清掃をすることが大切です。入念なメンテナンスを続けることで、入れ歯の寿命が延びるため、経済的な負担が軽減されます。

一番上に戻る
24時間WEB予約インビザラインサイト
tel:03-3809-4182インビザラインサイト