ブログ

2008.06.08

水無月の一日

このところ カルテ入力作業で忙しくしておりました。  事情により、全く互換性の無いレセコンへの変更したので 過去の膨大なデータを移動しなければならないのです。

昼休み、自宅に帰ってから・・と診療時間以外の殆どを過去のカルテ入力に費やしておりました。 漸くひと段落したところです。 随分とブログもご無沙汰していました。

さて、本日は娘の学校の「日曜参観日」でありました。 「かむ ことの力」という授業の内容で しっかりと咀嚼することの大切さについて 担当の先生がコメントしていました。 

しっかりと噛むことで骨格が発育します・・・しっかりと噛むことで頭が良くなります・・・しっかりと噛むことで唾液の流れがよくなり、むし歯の修復が行われます。・・・・・ 途中から私が代わって講義したくなってきましたが、娘の手前 グッと我慢することにしました。

授業の影響を大いに受けた娘は、これからご飯を30回以上 甘味がでるまで噛むようにするという。 唯でさえ食べるのが遅いのに・・・・。 でもしっかり噛むことはとても良いことだ。頑張って実践して欲しい。

その後の音楽の授業では、懐かしくも「エーデルワイス」を聞くことができました。ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」のために作られた名曲です。

「サウンド オブ ミュージック」私のとても好きな映画です。何度観たことでしょうか。

御覧になってない方にも一度は観てもらいたい名作です。

「マイフェアレディ」から始まった ジュリー・アンドリュースとオードリー・ヘプバーンの確執、永遠のライバル心が作り上げた傑作でもあります。

「日曜参観」後、近々 紫陽花の研究資料が必要とのことで 文京区の「白山神社」に行きました。 現在「文京あじさいまつり(6月7日~6月15日)」が行われています。境内から白山公園にかけて 約3,000株のあじさいが咲き誇っています。

それにしてもこの時期 下町はお祭り一色 あちこちで神輿を見かけました。

鎌倉の紫陽花寺まで行く時間はなかったのですが、身近なところにも紫陽花のお寺がありました。 白山神社の後は 堀切菖蒲園にも寄ってみました。

「白山神社」は、江戸時代に歯痛止めの神様としても信仰を集めたのだそうで 「あじさいまつり」期間中には 「歯ブラシ供養」も行われているようです。

現在 松田歯科クリニックでは、痛くないむし歯の治療法 として 「ドック ベスト セメント法」を行っています。

江戸時代には祈るしかなかった むし歯の痛みも 今は色々な治療法が有ります。 ドック ベスト セメント法は、現時点で多分最も患者様の負担が少ない むし歯の治療法 だと思われます。

むし歯を全部削ることはありません。ただむし歯のところにセメントを注入するだけです。 以前にもお話したように銅イオン、銀イオンの殺菌作用(オリゴディナミー効果)で象牙質の再石灰化を期待します。

2~3ヶ月してから レントゲンにてむし歯が治ってきた(象牙質の再石灰化が行われている)のが確認できならば セラミックその他で最終的に封鎖するだけです。

「キーーン」というタービン音だけで恐怖が・・・という方も これならば大丈夫なのではないでしょうか。

先行して「ドック ベスト治療」を行っていらっしゃった国際歯周内科学研究会のI先生から前日「非常に効果が有る」 とのメールを頂きました。

松田歯科クリニックでも積極的に 今後行いたいと思っています。

一番上に戻る
24時間WEB予約インビザラインサイト
tel:03-3809-4182インビザラインサイト