ブログ

2009.07.29

最新のインプラントシステム と 再生医療

本日は、再生医療研究会 の方と 最新の再生医療状況について お昼に院内でお話しさせて頂きました。

 

以前からお話ししておりますように 私は個人的に再生医療にとても関心がありますので 再生医療の最前線で活躍されている方のお話は非常に興味深いものがありました。

松田歯科クリニックでは、再生医療研究会に委託する形で 患者様の抜いた歯を冷凍保存して歯の移植に使用したり、将来的に 歯の中の歯髄幹細胞を再生医療に利用できるようなシステムを構築致しました。

もし御自分の抜いた歯を将来 「違う場所に移植してみたい」とか「もっと再生医療が発達した時のために 幼若な幹細胞を温存しておいて なんらかの臓器を再生させてみたい」 とかの お考えがありましたら 歯を抜く時に私に相談してみて下さい。  冷凍保存するわけですから 勿論維持費は発生しますよ。

10年後、20年後 冷凍保存された抜去歯牙は、あなたの貴重な財産になっているやもしれませんよ。

昨日は、山八歯材工業の方が、「ミューワン HAインプラント」説明の為に来院されました。

 薄膜HA(HA=ハイドロキシアパタイト が短期間で吸収するので HAによるバイオ・インテグレーション から チタンによるオッセオ・インテグレーション への最終的な移行が行われる・・・分からなくて結構ですよ) という新しいコンセプトには、開発途中の段階から注目していましたので 松田歯科クリニックでも導入に踏み切った次第です。

私は経験上 個人的に 日本人の脆弱な骨質には HAインプラントが チタンインプラントより優れていると確信しておりますが、 ミューワン HAインプラント は、両方の良いとこ取りのようなインプラント システムであります。

今後 松田歯科クリニックでも使用頻度が増すかもしれません。

先週は、何時もお世話になってる インプラテックス社のスクリューベント インプラントシステム も導入しました。

松田歯科クリニックでは、 世界中の主なHAインプラントシステムでの治療は 全て可能であります。 

チタンインプラント と HAインプラントの違い、或いは HAインプラント同士の性能比較、料金比較 など詳しく聞きたい方は 是非 私に相談してみて下さい。

あなたに最善のインプラントシステムが見つかるはずです。

一番上に戻る
24時間WEB予約インビザラインサイト
tel:03-3809-4182インビザラインサイト