ブログ

2008.01.14

成人式に思うこと

オリコンによると、08年に成人式を迎える新成人を対象に「欲しいもの、叶えたいこと」について調査を実施した結果【お金が欲しい】という意見が61.8%(複数回答可。以下同)の高い回答率で1位を獲得したとのことです。 「何をするにもお金が必要」(女性)、「世の中、お金がなければ生きていけないので」(男性)と、現実的な意見が相次いだ とのこと。

男女別では、男性の1位は お金が欲しい、2位 一人前になりたい・・・女性 1位 綺麗になりたい、2位 お金が欲しい・・・とのことです。(確かに女性は可愛いほうがなにかと・・・)

いや、私は何処かの評論家みたいに拝金主義を戒めるなんて野暮なことは致しません。日本は米国を筆頭に拝金主義の国々からいいようにやられているばかりなのですから。

実業で汗水流して働いた結果の富は、最新金融工学という名の詐欺テクニックにより欧米ヘッジファンドらに搾取されるばかりです。

「バブルへGO!! 」という映画の録画ものを昨夜観ました。 日本が(私も?)輝いていた時代をとても懐かしく思いました。 「ジャパン アズ ナンバーワン」「世界が日本になる日」などという本が実しやかに売られていたのですよ。今では信じられませんよね。

   「バブルへGO!! 」より         バブルの象徴 ジュリアナ東京の風景

バブルが崩壊したのは、総量規制など大蔵が不動産融資規制を行ったから・・・、ハラキリレートで進軍していた日本銀行軍が大蔵共々BIS規制の狡猾な罠に落ちたから・・・、マスコミ、評論家が「地価を半値にしろ」と大合唱したから・・・、バブルはいつか萎むものだから・・・

勿論 全て正しいのでしょうが、その影で日本の株、土地を徹底的に空売りしていたヘッジファンドの存在を忘れてはいけません。

バブル崩壊で失われた日本の繁栄は、90年代以降の欧米の好景気に生まれ変わったのです。

額に汗して世の為、人の為に働くことは とても美しいことです。本当ですよ。 

お金が全てではないし、一生懸命働いた結果としてお金はついてくるものです。

でも世の中には、世界には、したたかにそれを利用しようとする人間が存在するのも事実です。

新成人の皆さんには、学業、勤労に励んで貰うと共に 世の中、世界の中の日本 というものをしっかりと把握して生きていって貰いたいと思っています。

一番上に戻る
24時間WEB予約インビザラインサイト
tel:03-3809-4182インビザラインサイト