ブログ

2009.12.14

忘年会という名の反省会

先週の土曜日は、松田歯科クリニックの忘年会でありました。 近くのフレンチレストラン「ダンドリオン」にて 診療終了後 今年一年の反省会を含めた 食事会を行いました。

シフトのスタッフもいるので なかなか全員揃うことはないのですが、こうして全員が揃いますと アシスタント数も総勢9名の大所帯になったことを 改めて実感します。

今年の後半は、体調を崩したスタッフが、2人ほどいたようなので 来年は全員元気に頑張って貰えれば と切に願っています。

今年は、新規の患者様が非常に増えた一年だったと思います。 患者様の期待に応えるべく 来年も頑張っていきたい と思っている所存です。

インプラント治療は、来年も世界最先端の技術、素材を取り入れていく予定です。

矯正治療は、来年は インプラント矯正コルチコトミー(スピード矯正) などを取り入れていく予定ですので 飛躍的にグレードアップすると思います。

最後に 最近のインプラント症例を幾つか掲載したいと思います。 これからインプラント治療をお考えの方 是非とも参考にされて下さい。 一部専門的な表現になりますが 御了承下さい。

限界に近い ソケットリフト症例 (1)

       Before                            After

最新の骨補填剤 「ダイナブラスト」を利用した ソケットリフト ケース

患者様は、 術後 全く痛みが無かった為 早く下の奥歯もやりたいとおっしゃっています。

限界に近い ソケットリフト症例 (2)

                  

左上奥歯が痛くて噛めないということで 抜歯をしてインプラント3本を入れることにしました

                  

殆どシュナイダー膜剥き出しのケースでしたが、ソケットリフトで対応できました

    インプラントによる噛み合わせ構築法

  奥歯で 全く噛めていませんでした。

   左上の奥歯に3本 インプラントの土台が入りました。

  左の奥歯が噛めるようになりました。 続いて 右下に2本のインプラントの土台が入りました。

  

     オーソドックスな インプラント症例 

(多くの方の場合 このようなイージーケースになりますので 御安心ください)

 左下ブリッジに噛んだ時の痛みが有る為 外して 歯のないところにインプラントを入れることにしました

骨量が充分だったので フラップレス(歯茎を剥離しない) で ごくごく短時間で治療は終わりました。   治療後も 全く痛みは無かったそうです。

松田歯科クリニックは、来年も更なる挑戦を行って参りたいと思っております。 どうか宜しくお願い致します。

一番上に戻る
24時間WEB予約インビザラインサイト
tel:03-3809-4182インビザラインサイト