ブログ

2009.08.16

帰省に際しての 近況報告

お盆の帰省から戻って参りました。 松田歯科クリニックは、17日 月曜日から通常通りの診療を行います。

帰省中は 鹿児島市から車で1時間ほどのところにある 美山という薩摩焼の窯元が集まっている場所で 轆轤(ろくろ)回し体験をしたり、そうめん流し に行ったりしておりました。

2月に帰省して以来 半年振りに両親とゆっくり話すことができました。 お互いに健康でいられることは とても有り難いことであります。

     美山陶遊館                  そうめん流し

 

  司馬遼太郎の小説「故郷忘じがたく候」のモデルとなった 沈寿官氏 窯元

羽田発の機内で 私は「それからの裸のインプラント」という実に面白い本を読んでいたのですが、やたらとペチャクチャ五月蝿い(ウルサイ)男が隣にいるな と思っていましたら 「セクスィー部長」(俳優の沢村一樹氏)でした。

彼も鹿児島出身でしたね。隣にいたのが 多分奥さんでしょう。奥さんは静かでしたよ。

 

羽田空港 搭乗口近くに飾ってあった 「アウディ R8」。  「ランボルギーニ・ガヤルド」よりも日常的? なスーパーカーです。

さて 松田歯科クリニックでは 診療台に「テンピュール」のマットレスのテスト導入をしていたのですが、「リラックスできる」 「快適だ」 と評判のようなので 本格導入しようと思っています。

         

       

     中には ぐっすりと眠りにつかれた方もいらっしゃったようで。

  体圧と体温によって形が変化する特徴を持つテンピュール社の新素材は、スペースシャトル打ち上げ時に発生する猛烈な重力から飛行士を守るために、NASAによって開発されたこと に端を発し、福祉先進国・スウェーデンの病院で、身体を常にベストバランスに保つ機能がテストされてから一般市場に流通するようになりました。

日本では キャピトル東急ホテルが 2002年のリニューアルにて 睡眠の重要性を追求したテンピュール社の新素材のベッドマットレス&ピローをホテル業界で初めて採用して有名になりました。

インプラント・オペ時 など長時間の治療においても 少しでもリラックスして頂ければと思っています。

飛行機移動時も マスク着用などで気をつけるようにしていたのですが、新型インフルエンザ感染は、静かに拡大しつつあるようです。 松田歯科クリニックでは 秋口以降のパンデミックを警戒して 万全の準備を進めております。

今後 更なる感染拡大となりますと ゴーグル等を使用する事態もあると思います。 また「クレベリン」の 二酸化塩素 消毒臭がすることがあるかもしれませんが、御了承下さい。

   

         大幸薬品「クレベリン」、マスク 等のストック

一番上に戻る
24時間WEB予約インビザラインサイト
tel:03-3809-4182インビザラインサイト