ブログ

2011.06.26

夏が来た

こんにちは、「父の日」には 娘から肩を揉んで貰った Dr 松田です。 

昨日のインプラント治療は、当院としては最も短い 実質15分位のものでした。勿論フラップレスです。   患者様は 「最初は ちょっと怖かったけど こんなに楽だとは思わなかった」と喜んでおりました。

現在 娘は「少女時代」に、 妻は アグネス・チャン・・・じゃなかった、 チャン・グンソク に夢中のようです。   歯科の世界でも「インプラント」「矯正」共に韓国の実力はなかなかのものですよ。

私も今年 何度か韓国に研修旅行に行く予定ですよ。

私が今 夢中なのは AKB・・・じゃなくて アップル製品ですね。 それと レディ・ガガ という生物についても現在 興味をもって調査中です。 どうやら 変幻自在なようです。  そういえば昨夜 駐車場に 蛾がいました。

今や 学会や勉強会のプレゼンに  ちょっとした雑誌感覚で素晴らしく薄く、携帯性に優れ、立ち上がりの素早い「マックブックエアー」は欠かせません。

   

ちょっと外出先のレストランなどで ネットサーフィンする時には「アイパッド」は 実に便利なツールですね。 

ずっとウィンドウズに慣れ親しんできたのですが、人間工学的に大変 優れたアップル製品に 私も魅せられているところです。

娘も「ウォークマン」から「アイポッド・ナノ」に替えてしまいました。  私のように 昭和のフォークソングや歌謡曲をCDやMDから同期したい人間には 「ウォークマン」の方が絶対にいいわけですが、娘に言わせると アップルのほうが「オシャレ」らしいです。  ソニーさん すいません。  私はソニー 好きですよ!

いよいよ夏がやってきたようですね。 松田歯科クリニックも 節電対策を色々とやっております。

まずは 窓に 3Mの遮熱フィルムを全面に貼りました。 電球やテレビのLED化も行いました。 

エアコンも 省エネタイプのものに変更します。  Eco-ZEAS 80 (エコジアス80) は、15年前のエアコンに比較して 80%省エネといいますから ちょうど 当院が開業したから15年くらいとなりますので 80%の省エネ実現です。

更に このエアコンは  唯一 インフルエンザウィルスなど 有害物質を第二次分解まで できるストリーマ技術 が採用されております。  空気清浄機 も含めて  当院には 3台 ストリーマ機能設備があります。

取り敢えず これで 経済産業省の目標値である15%節電は達成できたのでは ないでしょうか。

節電とは、無駄な電気を使用しないことであって 決して我慢することではありませんよ。 特に小さなお子さんや高齢者のいらっしゃる家庭では くれぐれも我慢はしないようにして下さいね。

熱中症が 確認される時は 水ではなくて ポカリスェットなどのスポーツドリンクを補給させてあげましょう。

血液の中に含まれる塩分(ナトリウム)は筋肉を円滑に動かす働きがあるため、汗をかきすぎて 体内の塩分が一定の濃度を下回ると筋肉をうまく働かす事ができなくなり、けいれんを起こしてしまいます。

私は 節電には賛成なのですが、原発がないから停電になる、電気が足りない という意見には真っ向から反対させて頂きたいと思います。

2010年のピーク時の総電力消費量は、約1億8千万kw。 かたや、発電能力は、原発無しで、在来不使用の 火力・水力 を復活させれば 火力・3億4千万kw+水力・1億kw = 計4億4千万kw という計算になります。 つまり 4億4千万kw-1億8千万kw= 計2億6千万kwも余っている計算になりますね。

原発無し 、火力 7割稼働で事足りる話です。

 

それに加えて 産業界保有の自家発電約6千万kW(資源エネルギー庁公表)を加えればどうなるでしょう? 有り余っていますよね。 

日本の電力コストは高すぎます。 送電分離すれば 民間から安い電力が買えるようになるのですが・・・。

本当に「電気が足りない」のではなくて  原発なしでは電気が足りないようにする政策をしてきただけですよね。

 

東京都は 漸く 東京湾埋立地への「コンバインドサイクル発電」建設に向けて動き出したようです。

コンバインドサイクル2基で 原発1基分の出力といわれています。 コストは原発の四分の一から十分の一、 送電線コストまで含めるともっと安くなるでしょう。  建設期間は 4か月から1年です。今から着工すると 来夏には間に合いますね。

シェールガスも安くなっていますし、日本近海には 大量のメタンハイドレートが眠っています。  

現実的に考えると 今は太陽光や風力ではなく、「コンバインドサイクル発電」建設を急ぐべき ということになります。

私は 原発代替として 今をどうするかが 一番大事なことだと認識しています。 

将来的には 燃料電池と超伝導蓄電システムが主力となるのでしょうか。

火力はCo2が・・・・ とおっしゃる方に 少しばかりお話があります。

原発の変換効率はたかだか30% 残りの膨大な排熱は 海水を温めることになります。以前にもお話しましたが、Co2の最大の排出源は海です。 温められた海は 更に膨大なCo2を放出するようになります。 ちょうど温められたビールが大量の泡(炭酸ガス)を出すように。

温められた海は スーパー台風の出現 他 異常気象にも関与しているといわれいます。

それから 以前にもお話しましたが、私は温暖化の主因をCo2だとは 思っておりません。 といいますか このまま温暖化が進行するとも思っておりません。

太陽活動の基本的な周期である11年を超えても 太陽活動のバロメーターである黒点が 一向に増えてこないようです。   17世紀(1645~1715)にも黒点活動が停滞した時期があり、その時には マウンダー極小期といわれる小氷河期となりました。  過去 8000年間には、18の極小期があったと言われています。

このまま太陽活動が停滞するかどうか分かりませんが、地球は これまで温暖化と寒冷化を繰り返してきたことは紛れもない事実であり、 現代文明によって温暖化が・・・・という話には可也無理があると考えています。

Co2によって温暖化されたのではなく、 気温上昇に伴って 海や生物からのCo2放出が増大した という単なる後追いだと 私は考えています。 

現在 ネブラスカ州の「フォート・キャリフーン」「クーパー」両原発は、ミズーリ川洪水により 危機的な状況にあるといわれています。 

フランスの原発は記録的な渇水で 運航停止の危機にあります。

原発に どんなに甘い汁があるのか 私には分かりませんが、 なにも好き好んで人類破滅への道を突き進む必要はないでしょう。 只でさえ 現在 世界は多くのリスクを抱えているわけですから。

一番上に戻る
24時間WEB予約インビザラインサイト
tel:03-3809-4182インビザラインサイト