ブログ

2012.07.12

二兎を追うものは・・・・・・「ハーモニー・舌側矯正システム」について

新しい矯正システム 「ハーモニー・リンガル・ DAD/CAM システム」 について 少々説明したいと思います。

ハーモニー・システム は、フランスの矯正歯科医師 Dr. パトリック C. クリエル  によって考案、開発されました。

ポイントは 2つあります。 

ひとつめは、 当院で使用している  見えない舌側矯正システムである 「インコグニート」同様 最新のCAD/CAM技術と ロボット工学により 患者様 一人一人の為に 製作された カスタマイズド ボンディング ベース と カスタマイズド アーチワイヤーを使用するということ。    

つまりは、 オーダーメイド ブラケットと オーダーメイド ワイヤーの使用により、 非常に精度の高い治療が期待できる ということです。

もうひとつは、 当院で使用している 「デーモン・システム」同様  ローフォース・ローフリクション・テクニックを用いた セルフライゲーション矯正システム であるということです。 

このように 「ハーモニー システム」は、  「インコグニート」 と 「デーモン・システム」 の 好いとこ取り をしたような感じの システムでありますが、  当院では もう少し研究したうえでの 導入を予定でおります。

デーモン システム の素晴らしさのひとつである ワイドな インターブラケットディスタンスが 舌側矯正で活かされるのかどうか など 多少の疑問点がクリアになった段階で 患者様に 再度 詳細の御紹介 とさせて頂きます。 

 
俗に 「二兎を追うものは・・・・」といいますが、 素晴らしいシステムであることを期待しております。 

帰り際に急いで書いているもので 難しい用語ばかりで申し訳ありませんでした。  改めて いつか丁寧に 御説明致します。  取り敢えず 「ハーモニー・システム」という 新しい矯正システムが 日本に上陸してきた  ということだけ 覚えておいてください。

一番上に戻る
24時間WEB予約インビザラインサイト
tel:03-3809-4182インビザラインサイト