ブログ

2009.06.26

グッバイ ヒーロー

本日は 或る患者様から 御中元が贈られてきました。 昨年 入れ歯を作成した患者様です。昨年も御歳暮を頂いたのですが、こうやって感謝して頂けるというのは 本当に嬉しいものですね。

御中元の由来を御存知ですか? 元々は中国の道教の 三元の行事『上元(じょうげん)』『中元(ちゅうげん)』『下元(かげん)』から きているそうです。

道教では、中元は人間贖罪の日として、一日中火を焚いて 神を祝う風習だったそうですが、それが日本では、目上の人、お世話になった人 等に贈り物をする『お中元』に変化し、広まった とされています。

御中元や御歳暮の商品を貰うことが嬉しい というよりも 患者様から態々そうやって御丁寧に感謝される ということが非常に嬉しく、励みになるものです。

別にお中元でなくて構いません。 昔はよく お手紙を頂いたものですが、メールでも構いませんよ。 

そういえば 本日 床矯正装置を装着した子のお母さんから 「7月から当分 海外で暮らすので 今後はメールにて御指導下さい」と言われたのですが、 松田歯科クリニックで治療を受けた患者様の治療後のメンテナンス等につきましては、ホームページのメールにて無料相談やっていますよので お気軽に御相談下さい。

さて 本日は朝からテレビは マイケル ジャクソン一色でしたね。

まだ原因は定かでないようですが、 以前 ブログにて マイケル ジャクソンさんが、鼻を整形手術した際に 抗生物質の効かないメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)に感染し、菌が全身に広がっている敗血症の危機にある と書いたことがありますが、何か今回のことと関係があったのでしょうか。

最近は奇行ばかりが話題にされていましたが、全盛時の彼を知らない若い人も是非一度DVDを御覧になって貰いたいと思います。 

「20世紀最高のエンタテイナー」「キング オブ ポップス」 この称号に誰も異論はないでしょう。もう彼のような存在が出現することは多分ないでしょう。

不世出の天才というものは、その才能に全身全霊を捧げる為なのか、生命エネルギーを使い果たしてしまうからなのか どうも生き急ぐ傾向があるようです。

私が衝撃を受けた天才達を思い出してみました。

ジョン レノン

元ビートルズのジョン・レノン=当時(40)=が米ニューヨーク市の自宅アパート前で「ミスター・レノン?」と呼び止めた男に銃で撃たれ死亡しました。

ビートルズを越えるグループも出てくることは多分無いでしょう。

アイルトン セナ

1994年 5月2日 F1サンマリノグランプリイモラサーキットにてコントロール不能に陥り、壁に激突し、死亡しました。 原因は ステアリング系トラブルと推測されています。

忘れもしません。 ゴールデンウィークを大阪で過ごしていました。個人的には 彼の死は 本当にショックでした。

ジル ビィルヌーブ

1982年5月8日 予選中に前の車に乗り上げて壮絶な事故死を遂げました。

F1史上 最も過激なドライビングをした危険を恐れないレーサーでした。

ヘンリー トイボネン 

1986年の世界ラリー選手権 ツール・ド・コルス ラリーにてコースオフ、崖下に転落、炎上。 未だ誰も乗りこなせた者がいないじゃじゃ馬、ランチア・デルタS4を完璧に乗りこなせた唯一の天才ドライバー。 多分WRC史上最速、いや人類史上最速のドライバーだったでしょう。

ブルース リー 、 松田 優作 さんも不世出の天才といえるでしょう。

マイケル ジャクソン さんの御冥福を心からお祈り申し上げます。

一番上に戻る
24時間WEB予約インビザラインサイト
tel:03-3809-4182インビザラインサイト