ブログ

2010.05.19

インコグニート (アイブレイス)

本日は、お昼前から「インコグニート」ブラケット装着の患者様が来院の日でありました。

何度か このブログでも紹介しましたが、「インコグニート」は 歯の裏側にブラケットとワイヤーを装着しますので 外見上は矯正装置を装着しているのかどうか 他人からは殆ど分からないと思います。

本日の患者様のブラケット装着後の口元ですが、全くブラケットの存在が分かりませんよね。  唇側ブラケットに起こりがちな 虫歯も 可也低減させることができます。

   上顎  インコグニート ブラケット装着後

   下顎  インコグニート ブラケット装着後

そしてブラケットは 一般的な既製品でなく、フルオーダーメイドの貴金属ですので 歯にピッタリとフィットします。 従いまして 従来の舌側矯正装置に比して発音障害を低減させることができます。

更に食事も それほど苦労することなく召しあがれると思います。

上記のような理由から ドイツ(Dr ビッヒマン)で生まれた「インコグニート」は、 現在ヨーロッパNo.1のシェアを誇る舌側矯正装置となっております。

本日の午後にも 若い女性の患者様の「インコグニート」矯正治療の契約が決まりましたが、審美性を重要視する若い女性の方には、是非とも「インコグニート」を御検討頂きたいと思います。

 

「見えない矯正」への流れは世界的なものであります。 「インコグニート」「クリアアライナー」「インビザライン」 など 松田歯科クリニックは 「見えない矯正治療」に今後とも 力を入れていきたいと思っています。

一番上に戻る
24時間WEB予約インビザラインサイト
tel:03-3809-4182インビザラインサイト