ブログ

2009.02.15

よこはま たそがれ

本日は、以前からお伝えしていました 市民講座「ミスユニバースと美しい顔造りにたずさわって」と 午後からの専門の講義に参加する為に横浜に行っておりました。

私も個人的に レーザー治療やボトックス治療 などを中心とした美容整形治療に 以前から非常に興味があったので 専門外ではありますが 本日の美容外科医 Dr マッキンストリ高木氏のお話はとても参考になりました。

賛否両論あるでしょうが、私は個人的には 美容整形は必要だと思っています。性格が明るくなり、前向きに生きられるようになるのならば 認めるべきだと考えています。

最近は、ウォン安を利用してお隣の美容整形大国、韓国で美容整形をする方も増えていると聞きます。

しかしながら安易な美容整形には勿論反対であります。 最近は、プチ整形なるものが流行っているようで 小学生から美容整形をしているようですが、どうなんでしょうね?

あのマイケル・ジャクソン氏は、鼻を整形手術した際に 抗生物質の効かないメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)に感染し、菌が全身に広がっている敗血症の危機にある と一部のメディアが報道しているではありませんか。

安易で頻繁な美容整形と抗生物質の乱用は、かくも重大な結果を招いてしまうのです。

宝田 明氏 、  Dr マッキンストリ高木氏 を招いての市民講座風景 

帰り際に黄昏時の 中華街、元町、みなとみらい21 辺りを回ってみましたが、何処も とても活気がありました。  平日はどうなのか分かりませんが、少なくとも私の目には不況を全く感じさせないものがありました。

記憶は定かでないのですが、何時の間にか中華街と元町が完全にシームレスとなっており、全く違った魅力の商業圏同士が大きな相乗効果を生んでいるようです。

 

  黄昏時のランドマークタワー           ベイシェラトン

松田歯科クリニックも御陰様で非常に忙しい状態が続いております。

今後も 保険治療は基より インプラント治療、歯周内科治療、矯正治療 などから相乗効果を生まれるよう努力していきたいと思っています。

一番上に戻る
24時間WEB予約インビザラインサイト
tel:03-3809-4182インビザラインサイト