インビザライン ティーン  と デーモン・システム

11月の初めにある 「国際インプラント学会」の準備もあり、随分とブログから遠ざかってしまいしました。



私は、本日 川崎の方で 矯正の勉強会に出席しておりました。 非常に実践的なものだったので 明日からの臨床に即 役に立ちそうです。







さて 松田歯科クリニックでは、 新しい矯正システムを2つ始めることにしました。



ひとつは、 10代から始められる 透明なマウスピース矯正治療 「インビザライン・ティーン」です。 





    

          インビザライン ティーン



    

      インビザライン 治療経過症例



    

     インビザライン とは?(英語で申し訳ありません)





乳歯がまだ残っている時から 積極的に始められる マウスピース矯正装置の誕生により、 矯正治療を より身近に感じて頂ける患者様が 多くならんことを期待しています。















もうひとつは、「デーモン・システム」という 現在勢力を拡大しているワイヤー矯正システムです。特徴は下記のようになります。 



     1.矯正治療期間と通院数が短縮

     2.優しい力によって矯正治療に伴うワイヤー痛が減少

     3.歯周組織が綺麗に

     4.矯正治療における抜歯の可能性が減少

     5.清掃性の良い清潔な矯正器具





他のワイヤー矯正との比較の詳細は、医院内にてご説明したいと存じます。







松田歯科クリニックでは、最新の 第六世代 クリアタイプのデーモンブラケット を積極的に採用することにより、なるべく ブラケットが目立たないように努力したいと思っています。



         

 

         

              デーモン・システム とは?













追伸



当院のスタッフが「日本成人矯正歯科学会」において 「歯並びコーディネーター」の認定試験に見事合格しました。



松田歯科クリニックは、インプラント治療においても 矯正治療においても  今後とも患者様に 「最新、最善の治療」を提供するべくスタッフ一丸となって 努力して参りたいと思っております。