地球温暖化とヒートアイランド

昨日は暑かったですね。今年初めての猛暑日(35度以上)だったそうです。 

地球温暖化の影響に加えて 東京ではヒートアイランド化も問題となっています。臨海部に建設されている超高層ビル群が 凪(なぎ)を妨げて 都心部の熱が海岸側に出にくくなっているのです。

様々な交通機関からの排熱、エアコン室外機などの生活熱 膨大な人口を抱える東京からの熱の逃げ場が無くなったら 急速なヒートアイランド化が起こります。所謂 内陸型の気候になるわけです。

地球温暖化、ヒートアイランド化・・・人類の発展、生活活動 と相反する問題だけに非常に厄介ですね。 将来的には 地中に二酸化炭素を埋入する計画もあるようですが・・・





当医院では、クーラーに加えて今年からサーキュレーターを導入しました。扇風機のようなものですが、院内の熱の循環、対流を起こしてクーラー設定温度を通常より高めでも不快感のないようにしようという考えからです。

結果は好評のようです。院内の温度差、ムラが無くなり、患者様は基より 冷え性の女性スタッフにも喜ばれています。

ささやかながら院内、院外の緑化も始めていきたいですね。

本当にささやかではありますが、 当医院も温暖化対策の努力をしていこうと思っています。





地球シュミレーター.jpg